平成20年度 地域科学技術理解増進活動推進事業「地域活動支援」
「おもちゃのヘリコプタの設計・シミュレーションと製作」教室
ヘリコプター教室

  ●開催日  2008年8月24日 日曜日
  ●開催時間  午前10時より2時間  午後1時より3時間予定
  ●講師  井門先生(埼玉工大) 中村先生(宇宙航空研究開発機構)  藤野先生
  ●生徒数  20名 予定    (中学生、高校生対象)
   

<<<  講演内容  >>>


時 間

講演、作業内容画像

講演、作業内容

10時

10時30分

埼玉工大

井門先生の講演

「この教室の意義について」
「数値計算と可視化について」

10時30分

11時

数値シミュレーション結果

中村先生の講演

「ヘリコプターの空気力学」
「空気力学の数値シミュレーション」

<使用>
●数値シミュレーション結果DVD
●ヘリコプターパンフレット

11時

12時

Esky-E004

井門先生、中村先生、藤野先生の講演

「ヘリコプターの飛ぶ仕組み」
「ラジコンヘリコプターの仕組み」

<実験>
●4ch電動ラジコンヘリコプター
 1,メインローターの傾きの仕組み
 2,テールロータの機体制御実験
 3,ローターの角度で、風向が変わる
    様子を確認

12時〜1時
お昼休み

時間があれば、Youtubeの動画鑑賞など

1時

1時30分

おもちゃのヘリコプター

「おもちゃのヘリコプター
          テスト飛行」

タイプ別の「おもちゃラジコンヘリ」を
飛ばし、それぞれの特徴と仕組みを
解説。飛行の違いも確認しましょう。

<テスト飛行>
●タイプの違うヘリコプター

1時30分

2時

フライトモデルシミュレータ

「フライングモデルシミュレータ
         による操縦体験」

フライングモデルシミュレータを使うと
ヘリコプターの操縦が実感できます。

<体験>
●フライングモデルシミュレータ
●Windows XP パソコン 20台

2時

2時30分

ハニービー飛行体験
ハニービー飛行体験

「赤外線ヘリコプターの操縦体験」

おもちゃのヘリコプターを実際に
飛ばしてもらいます。

<体験>
●赤外線コントロール
   のヘリコプターの操縦練習。

<飛行訓練>

直径1mのヘリポートを用意します。
その円の中から離陸し、
その円の中に着陸する練習をします。

中には「セミタイプ?」もあります。

どのヘリコプターを選びますか?

2時30分

3時30分

クロスコプター

「シンプルな有線ヘリコプターの
 調整翼製作、取り付け、飛行実験」

これまでの授業内容を活かして、
シンプルな有線ヘリコプターを
ホバーリング出来るぐらいまで
調整して、飛ばしてみましょう。

<製作、調整、飛行>
●有線ヘリコプターの実験

 

  ●総括 井門先生
4時 ●アンケート データベース作り