<おもちゃの飛行機、電動ラジコンヘリコプター「飛ぶ物」何でも楽しく科学するクラブ>
英語名「 Academy of Flight Science」に決定! ずごい…。
「飛行の科学」研究クラブ

鳥や虫、他にも飛べる生き物はたくさんいます。
どういう仕組みで飛んでいるんでしょう?
人間が飛ぶには飛行機や、ヘリコプターに乗るとか、ロケットだって…。
いえ、もっと身近な紙飛行機、竹とんぼだって飛びますね。
あまり専門的になりすぎずに「飛行の科学」を楽しむ研究クラブです。
                     (since 2008/9/1)


<最終更新 2010年7月25日 越谷の児童館コスモスでの「飛研教室」開催追加>

        ●「飛行の科学」実験クラブって?
飛研プレーンコプター1号 <特報!> 2008.10.27(情報追加)
「世界初の大発明か? 大快挙!?
 飛研プレーンコプター1号 完成!」(簡単に…。あっけなく…)

<近況報告>2010/12/26

  三鷹ネットワーク大学にて、冬休みおもちゃのヘリコプター教室を開催しました。

<近況報告>2010/7/25

  埼玉県の越谷にある児童館コスモスで、小学生向けの教室を開催しました。

<近況報告>2010/2/18

  2月14日に成人対象の飛行教室をしました。

<近況報告>2009/12/30

  12月26日に小学生対象の飛行教室をしました。
  「空中モーター」をみんなで組み立てました。

<近況報告>2009/10/5

  9月26日、27日と飛行教室をしました。
  三鷹公会堂は初めてでしたが、楽しかったです。

<近況報告>2009/8/24

  8月20日に小学生対象の「飛行の科学」研究クラブの講演を行いました。
  新しい素材の実験機を使い、みんなで作って飛ばしました。

活動メニュー
  「飛行の科学」教室予定
   

●日時
2010年予定
●募集対象
一般
●募集数
10名
三鷹

  「飛行の科学」教室開催(2010/12/26)
  「年賀状(葉書)飛行機」の作り方、飛ばし方(2008/12/1)
  「飛行の科学」実験機(2008/11/19 「年賀状飛行機」追加)
 
 <メンバー紹介>
   ●井門教授     埼玉工業大学教授。
             強烈なエネルギーでクラブを引っ張る。
   ●中村先生     宇宙航空研究開発機構 研究員。航空宇宙のプロ。
   ●むさしの漫画家  ラジコン操縦士の免許を持つ漫画家。
     
 
<関連リンク>
 ◆埼玉工業大学ホームページ
   ◆三鷹ネットワーク大学ホームページ
   ◆井門先生の「井門研究室」ホームページ
   ◆「4チャンネル電動ラジコンヘリコプター道」
   ◆「六畳電動ラジコンヘリコプター道」
   ◆有限会社デザインわとりえホームページ
   
   

 

<注意です>
この下の「コメント」からの情報、メッセージをお待ちしています。
ただ、コメントを入れ「送信」すると、メッセージ送信画面に移動し
その「もどる」をクリックすると、デザイン会社のホームページにとんでしまいます。
これはホームページのシステムの構造上、個人ではどうにもなりません。
あらかじめお断りしておきます。(害はありません)

名前:
コメント: